オセフル タミフルジェネリック

このページでは、タミフルのジェネリック薬である「オセフル」を個人輸入で取り寄せてみた様子や感想、オセフルについてお話しています。

 

「なんで医者に行かないとタミフルをもらえないの?医者にいってからタミフルもらっても遅いのに・・・」
「タミフルを家にもってたら、感染したらすぐに飲んで、重症化が防げたかもしれないのに・・・」

これは私の心の声です。

 

インフルエンザが大流行した2017年~2018年シーズンに、20年ぶりにインフルエンザB型にうつってしまい、とてもしんどかったです。

激しい症状のインフルエンザA型とは違い、ゆるやかに症状が出続けるので、はじめは風邪かと勘違いしましたけど、検査をしたら陽性だったので、インフルエンザB型と判明しました。

感染したかも!という早い段階でタミフルを飲んでいたら、ずるずる症状を引きずることなく、症状も軽くて済んだのに、と後悔しています。

タミフルジェネリック「オセフル」を取り寄せた理由

当時インフルエンザにかかったときは、もちろんタミフルは手元にありませんでした。

タミフルは発症してから48時間以内に服用することで、重症化をやわらげる効果があります。

 

でも、たいていの場合、48時間をこえてから病院にいって検査すると、インフルエンザであることがわかり、そこではじめてタミフルが処方されます。

48時間以内にタミフルを飲めてたら、あんなしんどい思いはしなかったのに・・・。

インフルエンザB型 感染

病院にいってからでは遅い!ということで、常備薬としてタミフルを手元に置いておきたくて、タミフルのジェネリックを取り寄せました。

これで、インフルエンザに感染しても、感染が疑われても、身近な人が感染していても、安心してインフルエンザの時期を乗り越えることができます。もちろん感染予防に心掛けて、です。

タミフルは予防として病院では処方されない

日本では、タミフルはインフルエンザが陽性だとわかってからはじめて、タミフルが処方されます。

しかも、タミフルは一度処方されたら、5日間ですべて飲みきってしまわなければならず、薬があまることはありません。

タミフルはあくまでも治療薬として処方されるので、感染予防として処方をしてもらえません。

医師に「インフルエンザの感染予防として、タミフルを出してください!」といっても、処方してくれません。

医師がしぶしぶ承諾としたとしても、予防としてのタミフルの処方は自費です。

タミフルは自費だと高いんですよね・・・。

海外にはタミフルのジェネリックがある

今回はじめて知ったのですが、タミフルはジェネリック薬が存在します。

タミフル自体は、日本の薬剤メーカーが開発したものですが、国内ではジェネリック薬が開発されていません。オトナの事情で開発されていないのかもしれませんね。

 

しかし、海外ではタミフルのジェネリック薬が開発されています。

イギリスの製薬会社であるニューテックファーマ社が、「オセフル」というタミフルのジェネリック薬を開発しました。

イギリスではインフルエンザの治療薬として、タミフルよりも安い「オセフル」が処方されています。

この「オセフル」を日本でも買えるようにしてくれるサービスが、くすりエクスプレスさんです。

くすりエクスプレス公式サイト

海外の薬を個人輸入できるくすりエクスプレスは大丈夫?

知人からくすりエクスプレスを教えてもらったとき、すげー!って思いました。

日本では扱われていない薬や、ジェネリック医薬品が販売されているんですね。

海外では処方が許可されていたり、薬局にふつうに売っているものが、くすりエクスプレスさんで購入できます。

ただし、くすりエクスプレスさんで薬を購入するさいは、注意する点があります。

・薬の作用・副作用はすべて自己責任
・転売・再販禁止

薬の購入は、あくまでも自分の責任で、個人の使用に限りですので、ご注意ください。

タミフルジェネリック「オセフル」について

タミフルジェネリック「オセフル」にかんして、くわしく見ていきます。

1.有効成分:オセルタミビルリン酸塩75mg→タミフルと同じ成分

2.タミフルと同じ効能

3.オセフルはタミフルの約5分の1の価格

オセフルはタミフルと同じ効果があります。

感染後48時間に服用すると症状が軽くなる効果があり、予防として服用すると最大10日間は効果があります。

感染後の場合はタミフルと同じように、1日2回1錠を5日間で飲みきります。

予防の場合は、1日1回1錠を10日間服用します。服用してから4時間後~最大10日間にわたり、予防の効果があります。

オセフルの副作用と禁止事項

オセフルの副作用はタミフルの副作用と同じです。

・腹痛、下痢、嘔吐の症状が現れることがある
・20歳未満、妊娠中、授乳中、65歳以上は服用禁止
・同じシーズンに2回インフルエンザにかかった場合は服用禁止

です。注意してくださいね。

タミフル 飲む

オセフルを注文してから届くまで

登録すると初回購入は500円引き

オセフルをくすりエクスプレスで注文するには、まず、無料で会員登録をする必要があります。

じつは新規登録で500円引きクーポンが発行されるので、初回は500円引きでお薬を購入できるんですね。助かります。

お支払方法は、

・クレジットカード
・銀行振込

の2通りです。

クレジットカードは「JCB」「Master」のみの対応で、「VISA」「AMEX」は対応していないのでご注意ください。

私はVISAカードしか持っていなかったので、仕方なく銀行振込で支払いました。

送料は無料です。

お薬が届くまで2週間ほどかかる

オセフルを注文すると、注文完了メールが届きます。

 

くすりエクスレプレス 購入

オセフルはシンガポールで発注して、発送するので、届くまで時間がかかります。

いま薬がどこにいるんだろう?という様子を、その時々でメールをしてくれるので、その点は安心です。

くすりエクスプレス

 

発送手配完了になると、日本郵便のサイトで薬の居場所がわかります。

くすりエクスプレス 国際郵便

忘れた頃にオセフルが届いた

ちょうど家にいるときにオセフルが届きました。

くすりエクスプレスからの薬は国際郵便扱いなので、受け取りの際に印鑑が必要です。

段ボールは、タテ11cm×ヨコ17cm×高さ6cmです。

オセフル 段ボール

5箱注文しました。

5箱注文すると、1箱あたりの価格が安いのでまとめ買いしました。

オセフル5箱

説明書は英語です(汗)。

オセフル 説明書

比較のため、病院で処方されたタミフルはこれです。

タミフル 病院

オセフル。

オセフル タミフル

オセフルとタミフルは似たような色をしてます。

これで、インフルエンザが流行しても安心ですね。

オセフルをインフルエンザ流行期にそなえて常備

もちろん、インフルエンザの予防接種を毎年11月頃におこない、インフルエンザのシーズンには、手洗い・マスク・うがいを徹底する必要があります。

 

しかし、感染予防に細心の注意を払っていたとしても、インフルエンザはかかってしまうものなので、やっぱりタミフルジェネリックが手元にあると安心です。

インフルエンザ流行期に、感染が疑われたときの対処として、家族や身近な人がインフルエンザに感染したときの予防としてオセフルを服用することで、インフルエンザの症状をやわらげる効果があります。

 

インフルエンザが流行する前に、タミフルジェネリック「オセフル」をそなえて常備することで、インフルエンザの脅威にすぐに立ち向かうことができます。

下記のリンクから「オセフル」をチェックしてみてくださいね。

↓↓↓

>>タミフルジェネリック「オセフル」を常備する